お知らせ 年金 老齢 遺族 障害   労働者派遣 裁判 年金 就業規則
お知らせ

2018/02/05当事務所ではクラウド式の社労士ソフトを10年前から導入しています。お客様とソフトの共有ができます。
2017/12/12ヤマシタ労務管理事務所では電子申請を行っています。
2017/12/06年金申請お任せください。障がい年金申請自信があります。相談実績10,000件以上。

>> 一覧へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

厳格化された協会けんぽの被扶養者認定の事務手続き2018/10/16
11月に実施される過重労働解消キャンペーン2018/10/09
2019年4月より新しい様式となる36協定届2018/10/02
労基署監督指導により支払われた割増賃金支払額は過去10年で最高の446億円2018/09/25
今年度も大幅な引上げとなった地域別最低賃金2018/09/18

>> バックナンバーへ

障害、年金、就業規則、助成金、給与計算、賃金
 業 務 案 内 一 覧

障がい年金とは?
障がい年金関係


けがや病気で働くことができない、日常生活に支障がある方への生活保障として支給される
社会保障制度です。

詳しくはこちら

 

障がい年金該当になる病気は?
障がい年金関係

 

詳しくはこちら

 

障がい年金申請
方法は?
障がい年金関係

 

詳しくはこちら


障がい年金申請
サポート料金
障害がい金関係

 

詳しくはこちら

 

障がい年金よくある質問!
障がい年金関係

障害年金請求にあたって多くの疑問質問があると思います。
その要望にお応えして、よくある質問をご用意いたしました。

詳しくはこちら

 

給与計算業務

社会保険関係

毎月の給与計算・賞与計算の代行を行ないます。

詳しくはこちら


最適賃金計算(年金受給者)
社会保険関係

 

詳しくはこちら

 

就業規則作成・変更事務
労働保険関係

 

詳しくはこちら

 

各種助成金代行
(厚生労働省)
労働・社会保険関係

 

詳しくはこちら


旬の特集
旬の特集

   
 今回の旬の特集では、定年制度の状況と高年齢者を雇用する際に活用できる助成金についてとり上げましょう。>> 本文へ

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、企業に求められる災害対策についてとり上げます。 >> 本文へ

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
時間外労働・休日労働に関する協定届(36協定届)[2019年4月1日改正版]
改正労働基準法の施行に伴い、内容が改定される36協定届の様式です。なお、特別条項を定める場合には別の様式となりますのでご注意ください。
shoshiki787.doc(25KB)  shoshiki787.pdf(82KB)

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 人事・総務担当者にとって、10月は比較的業務の落ち着いた時期ではないでしょうか。今月は地域別最低賃金額の改定が行われます。大幅な引上げとなっていますので、最低賃金を下回る従業員がいないかを確認しておきましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
是正勧告書
労働基準監督官が事業場に対し監督調査等を行い、労働関係法令違反があった場合に企業に対し交付する文書。是正事項と是正期日が記載されているため、事業場は是正期日までに指摘された違反箇所を是正し、報告しなければならない。

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

36協定届の記載例(一般条項)
労働基準法改正により、2019年4月1日より改定される36協定届(一般条項)の記載例
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2018年09月
nlb0459.pdf(1.03MB)

ご挨拶
ご挨拶

山下写真

 皆様、はじめまして、社会保険労務士の山下清人と 申します。
私は大学卒業後、35歳まで産業機械メーカー、建設業の営業マンとしてサラーリーマン生活を送っていました。
人事・総務の経験はまったくありませんでした。では、なぜ私が社会保険労務士になり、開業したのか、もともと社労士には興味があり、なんとなく労働基準法等を調べたりしていました。

営業マンとして、特に建設業関係のお得意先にお邪魔すると、社長様、奥様が従業員さんの労働保険・社会保険の届け出、従業員管理などに苦労しているお話をお聞きし、自分なりにアドバイスをさせていただく機会があり、その中で真剣にそのお手伝いができたらという思いが強くなり社労士資格取得、開業につながりました。
今、多くの企業様の給与計算業務、助成金申請業務、労働・社会保険業務、就業規則作成業務、年金相談業務をやらしていただくに当たり、日々、緊張感とやりがいを感じて過ごさせていただいています。
年金事務所の相談員としてお手伝いさせていただき、10年以上の月日が過ぎました。法律改正が多く年金は難しいと思いますが、相談件数10,000件以上の経験により、多くの方々のお力になりたいと考えています。

今後も、誠実で信頼される社労士を目指していきたいと思っています。

お問合せ
  ☆ 年金マスター 
ヤマシタ労務管理事務所
〒487-0011
愛知県春日井市中央台6−3−2
TEL:0568−48−9010
FAX:0568−91−8741